忍者ブログ
安全にピアスの穴をあけるためのマメ知識
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピアスの穴を開けるには、普通は一般的にピアス 位置を決めてそこへニードルか専用のピアスガンを使用します。
位置が決まれば専用のピアスガンなら一瞬で穴を開けられるため、ほとんど痛みもありません。
もっとも、自分で開けたりすると、しこりができたり、化膿してしまう事もあるのでしっかりと病院で開けてもらいましょう。
ファーストピアスと言うのは、穴を開けてから落ち着くまで着けておく物で、通常のピアスよりだいたい2倍ぐらいの太さがあります。
ピアスホールの中が皮膚になるのに、4から8週間ですが、その後でも雑菌が付かないように消毒は続けるようにします。
炎症を起こしたり、汗で不衛生になりがちなので、夏に穴を開けるのは控えた方が良いでしょう。
またアレルギー体質の場合や、患部がなかなか落ち着かないと言う場合も医師に相談をして下さい。
ピアスの素材もシルバーや18金、チタンとさまざまありますが、金属アレルギーの人にはアクリル樹脂製の物がおススメです。
ピアスにもさまざまなタイプがありますが、スタッドピアスや、リングピアス、アメリカンピアスなどが一般的です。
開けた穴さえ落ち着いたら、可愛いピアスや洗練ジュエリーのピアスなどをあなたも楽しめるようになります。
PR
ピアス
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

忍者ブログ[PR]