忍者ブログ
安全にピアスの穴をあけるためのマメ知識
[17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ピアスの穴は夏場は、炎症を起こしたり、感染が
多いので避けた方が良いと思います。

穴を開けた後が患部が赤くはれたり、痛みがある
場合には医師に相談をして下さい。

金属アレルギーが心配な場合は、素材もアクリル
樹脂製の物を使うようにすると良いでしょう。

ピアスの種類には、耳の後ろで留めるスタッド
ピアスや、輪状のリングピアス、ポストが
フックやチェーン製のアメリカンピアスが一般的です。

人気があるのが、一瞬で穴を開けられて痛みも少ない
専用のピアスガンを使う方法です。
ただ、シコリができたり、雑菌が入る事もあるので
自分で開けたりせずに病院に行くようにしましょう。

初めの頃は、ピアスを外しても穴が塞がらないように
通常より太いファーストピアスと呼ばれる物を
着けておきます。

4から8週間でピアスホールの中が皮膚になりますが、
それ以降も消毒は続けて雑菌が付かないようにして下さい。
PR
ピアス
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忍者ブログ[PR]