忍者ブログ
安全にピアスの穴をあけるためのマメ知識
[8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回はファーストピアスについてお話をしましょう。ピアスの穴を開けるのにはニードルか専用の専用の
ピアスガンを使いますが、専用のピアスガンを使う方法だと、一瞬で穴を開けられるし、ファーストピアスも同時に装着できます。
もっとも、自分で開けたり友人に頼むと、運が悪いとしこりができたりとか、または雑菌が入って化膿する場合もありますので、必ず病院で開けてもらいましょう。
穴が落ち着くまでは、通常の2倍の太さがあるファーストピアスを着けておきます。
ファーストピアスを着けて4から8週間でピアスホールが落ち着きますが、その後も清潔にしておくように気を付けましょう。
炎症を起こしたり、汗で不衛生になりがちなので、夏に穴を開けるのは控えた方が良いでしょう。
ところで、耳たぶに視神経は通っていませんから、「ピアスの穴から白い糸が出てそれを・・・」と言うのはじつはただの迷信です。
しかし、ピアスを開けない方が良い人もいます。特に妊娠中の女性や血がとまりにくい人は気を付けましょう。
それから、アレルギー体質の人や、穴を開けた後に患部が赤くはれたりした場合も医師に観てもらって下さい。
ピアスの素材もシルバーや18金、チタンとさまざまありますが、金属アレルギーの人にはアクリル樹脂製の物がおススメです。
ピアスの種類には、シンプルなスタッドピアスや、リングピアス、ポストが釣り針状のアメリカンピアスなどがあります。
しばらくすると穴も落ち着きますから、ファッションに合わせてさまざまなピアスを試してみましょう。
PR
ピアス
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

忍者ブログ[PR]