忍者ブログ
安全にピアスの穴をあけるためのマメ知識
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

金属アレルギーの人は、やはりチタンやシルバー製のピアスよりも、アクリル樹脂製の物を使うようにしましょう。
通常、ピアスの穴を開けるのにはニードルか専用の専用のピアスガンを使います。
専用のピアスガンを使うと一瞬で穴を開けられる上、痛みも少なくて済むので大体の方はこれを使います。
ただし、病院に行かずに自分で開けたりすると、雑菌が入って化膿したり、しこりができる事があるので止めましょう。
穴を開けたら、初めのうちはファーストピアスと呼ばれるスタッドの太いピアスを着けておきます。
通常、穴が落ち着くのに4から8週間ですが、その後も消毒は続けた方が良いでしょう。
夏の間は、紫外線による炎症や、汗で不衛生になりがちなので、避けた方が無難です。
また、穴を開けた後も患部が赤くはれたり、痛みがある場合には医師に相談をして下さい。

PR
ピアス
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

忍者ブログ[PR]