忍者ブログ
安全にピアスの穴をあけるためのマメ知識
[10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いまは女性だけではなく男性の方もピアスをされていますね。ピアスの穴を開ける方法には、ニードルを使う方法と、専用のピアスガンを使う方法があります。
一瞬で穴を開けられて、痛みもほとんどないこの専用のピアスガンは麻酔をする必要もありません。
ただし、病院に行かずに自分で開けたりすると、雑菌が入って化膿したり、しこりができる事があるので止めましょう。
穴を開けたら、初めのうちはファーストピアスと呼ばれるスタッドの太いピアスを着けておきます。
だいたいピアスホールが落ち着くまで4から8週間ですが、その後も消毒を続けたり、ぬるま湯のシャワーで耳を清潔に保つようにして下さい。
季節的に夏に新しい穴を開けるのは、紫外線や気温、汗で炎症を起こしやすいので避けた方が良いでしょう。
ちなみにピアスにまつわる間違った話で、「ピアスを外したら白い糸が出て・・・」と言うのがありますが、耳たぶに視神経は通っていませんので安心して下さい。
もし、体質的になかなか血が止まらない方や、妊娠中の女性はピアスの穴を開けるのは見合わせた方が良いでしょう。
また、アレルギー体質の場合や、患部がなかなか落ち着かないと言う場合も医師に相談をして下さい。
ピアスの素材には、シルバー製や18金などありますが、金属アレルギーの方にはボディピアスでも使われるアクリル樹脂製をお勧めします。
ピアスをタイプで分けると、耳の後ろで留めるスタッドピアスや、ポストがフックになっていたり、チェーンでできたアメリカンピアス、リング状のフープピアスなどがあります。
開けた穴さえ落ち着いたら、可愛いピアスや洗練ジュエリーのピアスなどをあなたも楽しめるようになります。
PR
ピアス
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

忍者ブログ[PR]