忍者ブログ
安全にピアスの穴をあけるためのマメ知識
[15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お洒落のためのピアスの穴を開けるには、ほとんどの人はニードルやまたは専用のピアスガンを使用しています。
一瞬で穴を開けられて、痛みもほとんどないこの専用のピアスガンは麻酔をする必要もありません。
もっとも、自分で開けたりすると、しこりができたり、化膿してしまう事もあるのでやはり病院で開けてもらい方が無難です。
しこりになってからでは遅いですからね。病院だとしこりにならないので安心です。
あけた穴が落ち着くまでは、通常の2倍の太さがあるファーストピアスを着けておきます。
ピアスホールが落ち着くまでは大体4から8週間ほど掛かりますが、その後もシャワーや消毒をして清潔にしておきましょう。
血が出るとなかなか止まらない方や、妊娠中の女性はピアスを開けるのは向いていません。
もしも、穴を開けた後に患部が腫れてしまったりと言う事があるので、アレルギー体質の人は事前に医師に相談をして下さい。
金属アレルギーが心配な場合は、素材もアクリル樹脂製の物を使うようにすると良いでしょう。
PR
ピアス
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

忍者ブログ[PR]